HOME > リフォームと価格のバランス

リフォームと価格のバランス

あなたにとって、リフォームでいちばん重要視している部分は何ですか?

『金額の高い安い?』
『信頼できるスタッフや職人?』
『品質?』
『保証?』
『知名度のある大手会社?』
『地元で信頼と実績を積み上げている会社?』

 

個々で重要視している箇所は違いますが、やはりリフォーム内容と価格のバランスは個々の満足度によって変わるのではないでしょうか?
ではこの後考えておかなければならない項目を提示していきます。

 

考えておかなければならない項目

1. 見えないモノにお金を払う

リフォームは途中の工程や完成した姿、その後のアフターフォローが前もって知ることが難しい、職人が作り上げていく仕事です。
その曖昧なものに対して、工事を業者と契約し、工事を依頼することになります。

では、どのように数多くのリフォーム会社から選べば良いのでしょう?
中にはわかりやすい判断基準として価格で比べる方も多いでしょう。しかし【目で見て購入する時】と【見ることなく購入する時】とを考えてみましょう。

【見える物】

金額が明確に表示され陳列されているものはものすごく判断しやすいですよね。
スーパーにしても同じものなら少し手も安い値札のあるスーパーに買い物に行きますよね。

【見えない物】

例えば美容院や理容院・エステなどはどうでしょう?
すべて「仕上がり」が実際には見えないものを購入する場所です。
スタッフの対応・お店の評判・スタッフの腕、そして、何よりも【出来栄え】。
カットや癒しを求めるときに、金額の安いところを選んでいますか?

リフォームも【見えないモノ】を買う場所です。
そして、金額は比べようもなくもっと高くなります。

 

2. 見積もりでリフォーム会社を選ぶのは危険!

少しでも安くしたいために、相見積もりをとる方が増えています。

しかし、リフォーム会社にとって相見積もりは競争相手を増やすだけで安売り合戦になってしまいます。中には仕事を取りたいがために、利益度外視で金額をたたき出す会社もあります。そのために金額にあう腕の良くない職人を雇ったりすることで会社に利益を少しでもたくさん残そうとするケースが生まれます。

これらは頼む側にとっては悪循環の何物でもありません。

まさに安かろう悪かろうでは必ず将来後悔が待っています。

相見積もりが悪いとは言いませんが、金額に偏った選び方はやめましょう!

職方さんが手間を面倒だと思い始めるような価格で売っている会社は遅かれ早かれ長くは続きません。

そんな会社にアフターメンテナンスなんてできるはずもないのですから。

リフォームは求めるものによって、選ぶ会社が大きく変わります。
あなたはどんな会社に頼みたいですか? 長くその住宅に住み続けるならば、目先だけで囚われないようにしましょう。

 

Copyright © TAKER'S INC. All Rights Reserved.