HOME > 資金計画について

資金計画について

 

1. 将来を見据えた資金計画

「子どもも大きくなったし、そろそろ家づくりを考えようかなぁ?」

そう思って調べてみると、土地資金に住宅資金や住宅ローン・・・
それにこれからの生活で子どもの進学費用に自分の老後、将来が不安になる方も多いかもしれません。
数千万という少なくないお金がかかる大きな買い物
大事なお家のことだから、しっかり悩んで慎重に考えたい。

家を建てる前に自分たちに合った資金計画をしましょう!
予算の中で自分たちの希望に沿うように取捨選択、先を見据えたお財布事情との相談が大切です。
賢く資金計画をすると住宅ローンを支払いながら節約できたり、住宅ローン自体を少なくできたりするんです。

 

2. 土地と建築金額だけじゃない? 見えない費用

家づくりには、土地と建築金額だけでなく、税金やローン保証、入居時の引っ越し費用など、様々な費用がかかります。
実際に請求されたら「思った以上に費用がかさんだ・・・」なんてことにならないように、担当者と相談しながらゆとりある資金計画を立てることが大切です。

テイカーズインクでは、これまでの経験を活かした資金計画で、
「安心して家を建てられました!」
というお声をいただいています。

 

3. 後悔しない家づくりのために

住宅ローンに関するトラブル、というのもよく耳にします。
それはなぜなのか?
大切な資金計画をしっかり確認していなかった事、住宅ローンの特徴や仕組みをよく知らないまま契約してしまった事などがのちの後悔につながるケースが多いようです。

家づくりで重視すべきポイントは、
「自分たちに合った資金計画、最適な住宅ローンを組む」ことです

将来、急な事故などで仕事に支障が出るかも・・・
両親の介護に専念しなければ・・・
など収入が少なくなる要因は多々あります。
そうした可能性もリスクもふまえた上で、しっかりと資金計画をして家づくりに取り組みましょう!

 

 

Copyright © TAKER'S INC. All Rights Reserved.